映画桜田門外ノ変ケータイクリーナーの紹介です。水戸徳川家公認、桜田門外ノ変映画化支援の会公認、茨城県内限定販売の印籠形ケータイクリーナーです。映画制作費としての寄付を目的とした商品です

商品の紹介

ibaraki_sakuradamongai01.jpgのサムネール画像
★桜田門外ノ変ケータイクリーナー★

販売価格:1,000円(寄付・税込)

 
ヒモ(根付)のカラーは、純白(じゅんぱく)、藍(あい)、
臙脂(えんじ)、萌葱(もえぎ)、漆黒(しっこく)の5色です。 

 

 

site_images.jpg1.印籠デザイン

 「桜田門外ノ変」映画化は、水戸藩(水戸徳川家)の開藩400年を記念して企画されたものです。
事件「桜田門外の変」は、水戸藩が深く関わった事件であり、登場人物もその多くが水戸藩に籍を置く人物です。

水戸といえば、誰もがまず連想するのが「水戸黄門」と「納豆」でしょうか。
 そして水戸黄門といえば「印籠(いんろう)」。

 

 

aoi_top.jpg2.本体形状

 水戸黄門(水戸光圀公)が使用していた印籠は、実物が水戸市内にある「彰考館 徳川博物館」にて大切に保管、展示されていますが、実物の形状はとてもスリムで、テレビドラマの「水戸黄門」で登場する印籠よりも細長い印象を受けます。
 しかし、現代文化の中にあっては、我々の好む形状はもう少し幅のある形状を好む風潮があります。

 

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

桜田門外ノ変
ケータイクリーナー
正規販売・制作元

■銀作■

住所
茨城県小美玉市羽鳥2623-6仲田ビル1F

TEL
0299-46-5760

営業時間
13:00から20:00

定休日
毎週火曜日