映画桜田門外ノ変ケータイクリーナーの紹介です。水戸徳川家公認、桜田門外ノ変映画化支援の会公認、茨城県内限定販売の印籠形ケータイクリーナーです。映画制作費としての寄付を目的とした商品です

「桜田門外ノ変」ケータイクリーナー 商品のこだわり[2]

aoi_top.jpg2.本体形状

 水戸黄門(水戸光圀公)が使用していた印籠は、実物が水戸市内にある「彰考館 徳川博物館」にて大切に保管、展示されていますが、実物の形状はとてもスリムで、テレビドラマの「水戸黄門」で登場する印籠よりも細長い印象を受けます。
 しかし、現代文化の中にあっては、我々の好む形状はもう少し幅のある形状を好む風潮があります。

 

goods_001_inro_large.jpg一般的には、某社製有名オイルライターの形状がとても良いアスペクトレシオ(縦横比)を持っているといわれており、この比率を参考にしました。
 何度も微調整を繰り返して出来上がったデザインは、万人受けするであろう、満足なものとなりました
(実物の印籠に比べても、特に女性から「カワイイ」と思われる形状となりました)。

 また、このような経緯でデザインしたため、発注するケータイクリーナーのメーカーに「適切な抜き型※1が無い」事になり、この金属製の抜き型から特別に製造する事となりました。
 ※1 ケータイクリーナーの本体は、薄いスポンジをPVCという樹脂のシートで裏表から挟み、これを目的の形状をした金属製の抜き型で抜いて製作します。通常はあらかじめ用意された数種類の形状の中から選んでオーダーするのが一般的で、この流れでの発注なら、型代は掛からずに済みます。
 

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

桜田門外ノ変
ケータイクリーナー
正規販売・制作元

■銀作■

住所
茨城県小美玉市羽鳥2623-6仲田ビル1F

TEL
0299-46-5760

営業時間
13:00から20:00

定休日
毎週火曜日